100% APPLE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マンドラ剣士

長い戦いの末、和解することができました

まんどら1

え、こここ降参なんてしてるわけないじゃないですかっ

囲まれたからって屈しません><

そして新しい友を引き連れてある人を退治しに・・・

いけー野郎共!

まんどら2

彼らの圧倒的な力の前にムキムキジェリコも歯が立たず・・・

まんどら3

何か前に見た気がする光景(;´・ω・)



話は変わりますが、少し前まで剣士はファミに入らず悪魔陣営にいました

SPのジョブも未完成であまり役立てなかったし、何より好きなブレがジョブ20という貧弱っぷり・・・

同レベル帯ぐらいならそこそこの戦いにはなるのですが決め手が足りず´ω`

なのでファミに入れてもらい、少しずつ育ててもらっていますっ

現在こんな感じ

ぶれぶれ

ジョブがカンストすれば攻撃90、HP50ぐらいになるのでそこを目標に(`・ω・´)

アクセもいずれ作ってあげないとなぁ

スポンサーサイト

PageTop

マンドラ2日目

やぁやぁ。ようこそマンドラの地、あたしのブログへ

マンドラハンターで検索(グーグルで)して出てくるようになってたよ

嬉しいかぎりだね(*^-^)

さてさて、長い長いマンドラ話でも始めようか



何度か戦った末にわかったことがいくつかある

誰もが知ってるだろうが・・・まず最後のおたけびはマンドラの種類によってHP減少がかわるらしい

うっかり倒してGYAAAGYAAAGYAAAなんてことになったら大変だ

避ける方法として、ペットやノースメイトに倒させる(もちろん身代わりに減る)

もしくはマンドラの叫びを防ぐ頭装備を装着することだ

ちなみにあたしはトナカイ帽子を使っている

たまに悲鳴が聞こえるのがネックだ。しかしそれがいい

マンドラを倒したときに減るか減らないかわからないのも一興である

みんなもマンドラを狩るときは十分に注意するように


・・・以上、SSとったと思ったらとれてなくてがっくりしているマンドラハンターでした

PageTop

マンドラ初日

マンドラ初日

まずはあたしの自己紹介からしたいと思う

あたしの名前はフラウロス、自他共に認めるマンドラハンター

職業は剣士で戦闘レベルは現在33、職業レベルは17だ、まだまだ未熟である

マンドラ狩り続けてはや2週間。今ではアイテム欄を立派にマンドラが埋めている

まだ初日の日記なのでとりあえずあたしとマンドラとの出会いを綴りたいと思ふ

あたしがマンドラと出会ったのは始めて2日目、西部鉱山地域である

ヤツを見て一目でピンときた。コイツはあたしの生涯のパートナー、もといライバルになる

などと思っていたら先制攻撃をしかけられた。こんな屈辱は豆で巻き添えを食らったとき以来だった

死闘の末勝利したあたしは勝利のおたけびをあげた・・・

しかしマンドラも何故かおたけびをあげていた

何かと思って自分の身体を確認してみると、何と体力が真っ赤だったのだ!

その後、ベビーレッドフォックスに挑んだあたしは無惨にもその地に倒れふした・・・

全てはマンドラのせいだ。きっとそうだ。回復しなかったせいだとかそんなことはないのだ

それ以来。あたしとマンドラの戦いは始まった・・・

続く

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。